« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月12日 (木)

スナイソギンチャクでモエビ

10日も富戸で潜りました。


何故二日間も富戸にしたかというとニシキフウライウオが何日か前から現れているからです。

ところが9日、いくら探してもいません。富戸のガイドの方達、みんな一生懸命探しているのに全然見つかりません。前日はちゃんといたのにです。

この日も残念なことにいませんでした。


そういう時は他の被写体を探してくれるのもガイドの腕。H嬢はしっかり紹介してくれます。

それが前回のスナイソギンチャクについていたハクセンアカホシカクレエビ、そして今回のイソギンチャクモエビです。


ピンクのスナイソギンチャクについていたイソギンチャクモエビはおしりをフリフリして可愛いです。



3




ところでこのスナイソギンチャク、ストロボの当て具合や絞りで色合いがかなり変わります。

これだけ撮りに行ってもいいくらい面白いです。
水深26メートルくらいの場所なので短い時間しかいられないのが残念です。

ピンクの触手にコバルト色が透けているのもきれいだと思います。



4




今回は外してしまったニシキフウライウオ。悔しいので2年前大瀬崎で撮ったのを載せます。

よかったらご覧下さい。


1




2



にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキング参加中、よかったらクリックしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月11日 (水)

富戸でハクセンアカホシカクレエビ

1月9日 富戸で潜りました。


海の中で生き物を一所懸命探してくれるガイドの後を漂っている時、原色は目につきます。


赤いキンギョハナダイ、青のソラスズメダイなどですが、この日は黄色のコガネキュウセンが目にとまりました。

普段はコガネスズメダイに混じっているのですが、何故か一匹寂しく岩陰にいました。

背びれに黒い斑点がポイントとなってホントに黄色がきれいなサカナです。



1



結構チョコチョコ動くのでピントが合わせるのがむずかしいです。



2



ヨコバマの右奥のほうまでいきました。ちょっと砂地側に出て水深26メートルまで行くと、ストライプの入ったピンクのスナイソギンチャクがいます。


これにハクセンアカホシカクレエビがついていました。

だいたいが深場にいるエビです。あんまり撮る機会がないのでダイコンとにらめっこしながら、何枚か撮りました。


3




スナイソギンチャクの中央部にいるよりも、ユラユラ動く触手にのっている方が雰囲気が出ます。



2_2



このエビは目つきが怖いというガイドさんがいましたがどうでしょうか。


帰りは浅場をノンビリと・・・・・。

岩場の影にベンケイハゼがいました。可愛いのですが地味ですね。



Photo




エキジット口のところでは、太陽の光が差し込んでいる場所がありました。

普通こういう時はワイドレンズで撮るのですが、100ミリのマクロレンズで切り取って撮りました。

水が澄んでいれば向こうまでみえるんですけどね〜〜。


Photo_2




にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキング参加中、よかったらクリックしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月10日 (火)

2012年1月3日

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
今年もマイダイビングにお越し下さるようお願いいたします。


さて年明け3日伊豆海洋公園で潜ってきました。

この日はザブンザブンの大波、海の中へ入ればかなりのうねり。ジックリと写真を撮るには全く不向きのお日和です。


それでも入ってみれば、ウミトサカに派手なオルトマンワラエビ。

年明け早々派手目に出会うなんて縁起がいい。



Photo




もうひとつ派手なのがオオナガレカンザシ。

ゴカイの仲間ですが波に大きく揺られてとっても目立ちました。

ちょうど揺れが治まった時を狙って撮りました。



Photo_2




にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキング参加中、よかったらクリックしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »