« イソコンペイトウガニ | トップページ | 大瀬崎でトラフカラッパ »

2012年4月24日 (火)

富戸でダンゴウオ

4月17日 富戸で潜りました。


仕事が忙しくて1週間たってからのアップです。


この日の海の中は春濁り、暗くどよ〜んとしていました。
3メートルくらいしか見えない中層を泳いでいると、・・・僕も物好きだな〜、なにもこんな日に潜らなくても・・・・、なんて考えたりしています。


しかし、狙いはダンゴウオ。
濁っていたって、寒くたってまっしぐらです。


ヨコバマ中央砂地付近をすすみ、転がっている岩の海藻の中にダンゴウオがいました。
ところがこのダンゴ、あっちへ行ったりこっちへ来たり、ちっともジッとしていてくれません。
ちょっと撮るのに苦労しました。


2



天使の輪はありませんが、まだ小さくて可愛いです。



Photo




静かな砂地をダイバーが騒がしているからでしょうか、ハリセンボンが怒ってウロウロしています。


Photo_2





今富戸で人気があるのはエリマキトカゲならぬエリマキエビです。

もっと深いところにいるらしいのですが、水温が下がって浅場(とはいっても22〜3メートル)まで上がってきています。



Photo_3






ポリプの開いたヤギについていたのはシロオビキヌヅヅミでした。

ウサギガイの仲間です。

下の写真は赤、白、黒の三色しか色が出ていませんが、きれいだと思います。


Photo_4





きれいといえば今日のマツカサウオ。

だいたいはゴロタの奥の方にいて撮ってもあまり面白くないのですが、トサカのところに出ていました。

赤いトサカをバックに黄色のマツカサウオでした。派手でいいかも。


Photo_5




同じ赤のトサカをバックにしたのがオルトマンワラエビ。

ピントが甘いですが、渋い感じです。


Photo_6





にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキング参加中、よかったらクリックしてね。

|

« イソコンペイトウガニ | トップページ | 大瀬崎でトラフカラッパ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214692/54549015

この記事へのトラックバック一覧です: 富戸でダンゴウオ:

« イソコンペイトウガニ | トップページ | 大瀬崎でトラフカラッパ »