« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

5月29日 黄金崎

5月29日、30日と西伊豆合宿と称して、黄金崎、浮島で潜ってきました。


29日は黄金崎。

2本とも№16のケーソンまわりで遊んできました。


まずはベニカエルアンコウの子供です。

この時期、珍しいとのことでした。まだまだすべすべしてきれいな子でした。


Photo




ケーソンの上にはハナタツがいました。

ライトを向けるとあっちに向いてしまうシャイなヤツなので撮るタイミングが難しいです。

ハナタツを撮ったのは久しぶりです。


1




反対向きからも撮りました。


2




浅場の方に戻ってくると、みんなは砂地でヒレネジを撮っていますが、ぼくは赤いソフトコーラルの中にいるアオサハギに引き寄せられました。


Photo_2



合宿の詳しい様子はまたあとで書きたいと思います。



にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキング参加中、よかったらクリックしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月18日 (金)

富戸でムラサキとアカエラ

5月16日 富戸です。
 
 
この日は海洋公園で潜る予定でした。
しかし、朝から大荒れでクローズ寸前、急遽富戸に変更しました。
 
午後から海洋公園はクローズになったそうです。
 
 
1本目は砂地をのんびりと。
 
天気もよく、海の中は明るいので砂紋がとてもきれいです。
 
 
2本目はヨコバマの右奥へ。
 
浅場では春濁りのぶつぶつが見られますが、深場へ行くとそれもす〜っとぬけて右奥独特の静寂感に包まれます。
 
 
 
この日は大好きなムラサキミノウミウシを撮りました。
 
今までバッテイラという貝のについていいると思っていましたが、正確にはウラウズガイいう名前の貝だそうです。



2_2



上の写真は絞りがF7.1です。

これは好みにもよりますが、僕はもう少し派手な方が好き。
ストロボの光量は同じで絞りをF13まで絞りました。




Photo




今度は別の個体です。

前2枚のより少し大きめです。

ウラウズガイによじ登ってきたところです。ミノがキラキラ輝いている感じが好きです。


4



ガイドのH嬢がウラウズガイをひっくり返していたらアカエラミノウミウシを見つけました。

オレンジ色のミノがとてもゴージャスな感じです。


Photo_2




右奥砂地のスナイソギンチャクにはハクセンアカホシカクレエビがまだいてくれました。

前回来た時と違い、チョコチョコ動き回ってとても撮りにくいです。
水温が上がって動きが活発になっているようです。


1



動きもあるので動画で撮ると面白いと思いますが、何せ海の中、頭に充分な酸素がまわらずそこまで考えつきませんでした。


2_3




ハナオトメウミウシ。

青いポヨンとした触覚が可愛いです。


Photo_3


昨日からniftyのサーバーの動きが悪いので写真が表示されるのに時間がかかるかもしれません。しばしお待ち下さい。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキング参加中、よかったらクリックしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月17日 (木)

大瀬崎でトラフカラッパ

5月15日 大瀬崎で潜ってきました。

この日は朝から雨、そして肌寒い一日でした。

そして透明度も悪いとなると、海の中はどよ〜んとした感じ。

今日初めて大瀬崎で潜るという方と一緒だったのに外海も潜れずちょっと残念。


しかし、現地はまゆうの女性ガイドようこさん。持ち前の明るさと粘りあるガイド、湾内、そして地上でいろいろ楽しませてくれました。



久しぶりに見たのはトラフカラッパでした。

幅20センチくらいのカニで大きなハサミを抱えるように持っています。

アサヒガニのようにすぐに砂の中に逃げ込んでしまうことなく、ちゃんと撮らせてくれるいい子です。



1



夕方によく見かけるそうですが、今日は海の中が薄暗いので出てきていたのでしょうか。



Photo




砂地の奥、24メートル前後のところまで行くとミジンベニハゼがいます。

卵をよく産むらしいですが、カニに食べられてしまうそうです。


今日いたのは少しお腹の大きいミジンでした。

ほっぺがほんのり赤いのが可愛らしいです。


いっぱい孵化してくれるといいのですが。



Photo_2




そこからちょっと移動するとスミゾメミノウミウシがいました。


センナリウミヒドラについていましたが、ピンク色の卵をいっぱい産んでしました。

画面上に見えるくるくる巻いているのが卵です。



Photo_5




前にもきましたが、暗い海の中だとはでめの物があるとそこに目がいきます。

エントウキサンゴです。
よく見ると触手が半透明なんですね。今度もっときれいに撮れる工夫をしないと。



Photo_4




安全停止中はガンガゼに刺されないように大きな岩のところで遊んでいます。

岩の奥に潜んでいるガンガゼは夜になるとガサガサ出てきてダイバーを襲うそうです(笑) ←前にそう信じていた人がいました。


Photo_6





にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキング参加中、よかったらクリックしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »