« 富戸でダンゴウオ | トップページ | 富戸でムラサキとアカエラ »

2012年5月17日 (木)

大瀬崎でトラフカラッパ

5月15日 大瀬崎で潜ってきました。

この日は朝から雨、そして肌寒い一日でした。

そして透明度も悪いとなると、海の中はどよ〜んとした感じ。

今日初めて大瀬崎で潜るという方と一緒だったのに外海も潜れずちょっと残念。


しかし、現地はまゆうの女性ガイドようこさん。持ち前の明るさと粘りあるガイド、湾内、そして地上でいろいろ楽しませてくれました。



久しぶりに見たのはトラフカラッパでした。

幅20センチくらいのカニで大きなハサミを抱えるように持っています。

アサヒガニのようにすぐに砂の中に逃げ込んでしまうことなく、ちゃんと撮らせてくれるいい子です。



1



夕方によく見かけるそうですが、今日は海の中が薄暗いので出てきていたのでしょうか。



Photo




砂地の奥、24メートル前後のところまで行くとミジンベニハゼがいます。

卵をよく産むらしいですが、カニに食べられてしまうそうです。


今日いたのは少しお腹の大きいミジンでした。

ほっぺがほんのり赤いのが可愛らしいです。


いっぱい孵化してくれるといいのですが。



Photo_2




そこからちょっと移動するとスミゾメミノウミウシがいました。


センナリウミヒドラについていましたが、ピンク色の卵をいっぱい産んでしました。

画面上に見えるくるくる巻いているのが卵です。



Photo_5




前にもきましたが、暗い海の中だとはでめの物があるとそこに目がいきます。

エントウキサンゴです。
よく見ると触手が半透明なんですね。今度もっときれいに撮れる工夫をしないと。



Photo_4




安全停止中はガンガゼに刺されないように大きな岩のところで遊んでいます。

岩の奥に潜んでいるガンガゼは夜になるとガサガサ出てきてダイバーを襲うそうです(笑) ←前にそう信じていた人がいました。


Photo_6





にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキング参加中、よかったらクリックしてね。

|

« 富戸でダンゴウオ | トップページ | 富戸でムラサキとアカエラ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214692/54734948

この記事へのトラックバック一覧です: 大瀬崎でトラフカラッパ:

« 富戸でダンゴウオ | トップページ | 富戸でムラサキとアカエラ »