« ハナダイ2種 | トップページ | 番外編 奈良その1 »

2012年10月 7日 (日)

10月3日大瀬崎

この日、東伊豆は大荒れ。大瀬崎で潜りました。


白いニシキフウライウオが湾内砂地奥に現れたとの事なので、早速いってみました。

水深22〜23㍍くらい、鉄骨の櫓が組んであるところにいました。

黄色いウミシダがそばにあったので、ニシキフウライウオをちょこっと寄せて撮りました。



2



体長4センチくらいのとってもきれいな子でした。

トゲトゲが白く、尾びれが花火のように大きく開いています。



1




黄色いウミシダはあんまり落ち着かないようなので、好きに移動してもらったら、鉄骨と砂地の間のぐちゃっとしたところでユラユラしていました。


5





大瀬崎で水深20メートル前後の代表的なものといえばミジンベニハゼです。


空き瓶の中からトラギスとにらみ合っていました。



1_2

上を見上げて物思いにふけっているミジンもいました。


3_3

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキング参加中、よかったらクリックしてね。

|

« ハナダイ2種 | トップページ | 番外編 奈良その1 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214692/55838589

この記事へのトラックバック一覧です: 10月3日大瀬崎:

« ハナダイ2種 | トップページ | 番外編 奈良その1 »